ギャラリー

神戸海洋博物館 - 展示品


戦艦大和-ロケセット

トップページ3枚目の写真は、「男たちの大和」の戦艦大和の副砲です。

最初の打ち合わせでは、副砲はいらないと言うことでしたが、後から追加し た物です。甲板上7~8mの所に揚げるので高所作業をなくすために、地上で組み立てて50t レッカーでつり上げようとしました。

しかし、全て組み立てた ところで重さを量ると重量オーバーで50t レッカーではつり上げられない事が分かり、100t レッカーを用意しようと思いましたが、レッカー代が1日 120万円以上もするのに50t レッカーではその1/5の料金だと言うことが分かり、慌てて砲身と鉄骨で出来た物を外して、つり上げ後から付けました。

ラストサムライ-ロケセット

ラストサムライの話としては、写真に写っている桜の花は、造花で本物の木に鉄のメッシュを被せそれに付けた物です。
 
ロケ現場が姫路の円教寺と いう山の上にあったため4WDのトラックに乗せて運び上げました。
 
京都の撮影所でデザイナーが確認したときは、OKだった物が現場で急に60cmほど高く するように指示が出ました。そこで、鉄骨で嵩上げして、発泡ウレタンなどで隠した物です。

三笠被弾-ロケセット


沢井製薬-テレビCM

沢井製薬のCM撮影では、写真にあるように表側のタイル壁も作ったのですが、本物のタイルを使ったので、かなり重たくなりました。
 
それを豊中の 高校の屋上まで人力で運び上げたのですが、いろいろな事情により、CMには使われませんでした。